現在の保守・管理、点検費用は適正価格ですか?

消費者管理協会について

消費者管理協会について

当サイトは、建物のメンテナンス費用や改修費用の適正価格を知りたいといったお客様と一般的にはわかりにくい毎月のサービスやメンテナンス料金等を消費者に分かりやすく提案したいといった企業様の架け橋になるためのサイトになります。
お客様の利用方法として、『毎月支払っているEVや機械警備、キュービクルの料金は適正価格なの?』『消防点検やEVリニューアル、ポンプ交換、貯水槽の修理費用が高い気がするのですが…』『ごみ回収業者やプロパン業者を変えたいのですが…』といった様々なお悩みに対して適切なアドバイスを行っております・業界関係者の利用方法として、価格だけでなくサービスや安全・取組等についても評価して欲しい、アピールしたい。新規のお客様へのアプローチの仕方が分からない。お客様をマッチングして欲しいといった要望に応えることを目的としております。

詳細はこちら

本当の保守・点検費用の適正価格をご存知ですか?

本当の保守・点検費用の適正価格をご存知ですか?

業界の裏情報をお教えいたします。

建物の管理料は毎月かかる費用なので、安い方が良いに決まっています。
しかし、これらのメンテナンス費用と言うのは、定価の様なものがなく、消費者は比べるのが困難である。
何故なら、それは、お客様の顔色を見て価格を決めている相対取引が多いのが原因です。 
日常清掃等は、お客様の方でも判断はつきますが、消防点検やEVの工事代金となるとその請求金額を信用しないと分からない。という方が殆どではないでしょうか?
管理をするにあたり、先ずは会社選びである。メーカーが良いのか?独立系が良いのか?
工事をする必要があるのか?その後のアフターメンテナンスや保証は大丈夫なのだろうか?
といったお客様に一番大事な部分が、『説明されない』『比較できない』と言う事が一番の問題になり。メーカーや業者主導になってしまっているのが原因です。
価格主導権を消費者が取戻し、よりわかり易く公平に比較できるようにする。
と言う事をしない限り、業界の発展はありません。

詳細はこちら